忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2020/07/07 08:56 | ]
橿原神宮前よもやま話・・・「点滴。」
退院後、治療のため点滴をしている。

しかも、四十六時間の持続点滴である。


四十六時間
というと病院のベッドで寝ながらと思いきや、

点滴をつけたまま自宅へご帰還なのである。


専用のおしゃれポーチに入れてもらって、お持ち帰り。

至れり尽くせりである。


ただ、終了後に自らが点滴の針を抜かねばならないということに、

一抹の不安を覚える。

PR


[ 2013/07/28 15:47 | Comments(2) | メンバーの独り言 ]
1. posted by りちゃーど ぬかた  2013/07/29 00:27
あ、これは凹む。
嘘でも若い看護婦にしてほしい。
(嘘でも若い、って……うちら、オスの佐賀、ちゃう、性!)
2. posted by 橿原神宮前  2013/07/30 09:32
手術をしてもらった病院の看護師さんは、病棟も外来もみなさん白衣の天使です。

コメントを投稿する






<< 橿原神宮前よもやま話・・・「ストマケアー。」  |  ホーム  |  橿原神宮前よもやま話・・・「余命。」 >>